CFNM動画小説の女性優位時代 女性優位時代
  deep-cfnm.jp

ひとりぼっちの男性が集団女性に裸にされ、嫐りものにされる“CFNM”にこだわったブログです。オチンチン丸出し、男性羞恥、女の復讐、女尊男卑、フェミニズム、性的お仕置き、集団リンチ、男性器拷問、去勢罰、S痴女とM男性、逆レイプ・・・などのコラム、SM体験記、みんなの妄想。見た動画の紹介。ちとマニアックな18禁。


■このブログの新着記事■
■おすゝめサイト様の新着記事■

■はじめての方へ


■読者アンケート


■特におすゝめの記事


■ビービーエス


■詐欺サイト撲滅


オトコノコノ刑(前編) 




僕 「ただいま・・」

奈央子 「お帰り」

僕 「あ、おばさん、来てたの」

奈央子 「マサヒロくん、今日は、遅かったのね」

僕 (そそくさと、自分の部屋に戻ろうとする)

母 「マサヒロ!ちょっと待ちなさい。あんた、女の子のスカートめくって、泣かせたんだって?結菜ちゃんのママから聞いたよ!!」

僕 「え、そんなこと、してないよ・・」

母 「ウソをおっしゃい!!いまから、結菜ちゃんのママが来るから、あんた、ちゃんと謝るんだよ」




 ピンポーン♪




母 「あ、来たみたいね」

裕美子 「ごめんください。ちょっと早かったかしら」

母 「もう他のみんなも来るころだと思うわ。・・・ちょっとマサヒロくん、お客様にご挨拶なさい。あんた、男の子なんだから、お客さまにお茶くらいお出ししたらどうなの」




 ピンポーン♪ピンポーン♪




耀子 「ごめんください。永野結菜の母です」

紗智子 「ごめんください。マサヒロくん、もう帰って来ていますか?」

母 「あら先生、それに永野さん。お待ちしておりましたわ」




 ピンポロポーーン♪




ひとみ 「来たわよ。あなたが、マサヒロくんね」

僕 「なんだよ!!なんで、こんなに集まってくるんだよ!!」




 ピンポーン♪



 
梨奈 「ごめんくださーい。あら、もう皆さんおそろいなのね」

僕 「なんだってんだよ!!お前たち、帰れよ!!」

梨奈 「あら、ずいぶんな言われようねえ」

耀子 「なんとなく、気配を察知してるんじゃない?」

裕美子 「おばさんたち、今日は、マサヒロくんに用があって来たのよ」

僕 「知らねえよ!!」

紗智子 「マサヒロ君、そんな口のきき方しちゃいけないって、いつも言ってるでしょう」

母 「最近、いつもこの調子で、手がつけられなくって」

梨奈 「フフフ、反抗期なのね」

ひとみ 「反抗期だからって、許してたら、ますます手がつけられなくなるわ。いまのうちに、厳しくしつけ直す必要があるわね」

僕 「・・・・・・」

梨奈 「フフ、そのために、わたしたち来たのよね」

裕美子 「あと、きょうはだれが来るんですか?」

母 「地区女権センターから、懲戒委員の先生に来てもらうことになっています」




 ピンポーン♪ 「ごめんくださいませ、センターの者です」




裕美子 「ちょうど来たわね」

梨奈 「本日の大本命登場か・・」




七海 「地区女権センターの本庄七海です」

美由紀 「同じく、笹岡です」

葵 「ケースマネージャーの藤原葵と申します。今日はよろしくお願いいたします」




母 「こんなに大勢集まってくださって、心強いわ」

梨奈 「フフフ、こんなにたくさんの女性がどうして集まって来たのかな?」

僕 「・・・・・・」




(いつの間にか、広いリビングが女性たちに占拠されてしまう)




七海 「マサヒロくんは、どこにいますか?」

僕 「・・・・・・」

葵 「あなたが、マサヒロくんね。はじめまして。きょうは、どうして、おばさんたちが来たか、分かるかな?」

僕 「わかんねえよ!!」

美由紀 「いつも、こんな調子なんですか?」

母 「ええ、どこでしつけをまちがえたのかしら」

葵 「マサヒロくんは、何年生かな?」

僕 「六年だよ!!」

七海 「もうすぐ中 学 生」

美由紀 「ぎりぎりの年齢だね」

葵 「ご兄弟はいますか?」

母 「大学生の姉が一人おります」

七海 「大学生か。お姉さんは、マサヒロくんとはどうですか?」

母 「年が離れているせいか、甘やかしがちです」

葵 「あとでお姉さんにも来てもらった方がいいわね」

母 「きょうは、アルバイトがない日なので、もうすぐ帰って来るはずです」

僕 「ふざけんな、アネキとか関係ないだろ!」

葵 「マサヒロくん、学校で、いつも女子を泣かせてるんだって?それは、どうしてなのかな?」

僕 「・・・・・・」

母 「マサヒロくん、質問に答えなさいっ!!」


(母はビンタしようとするが、ほとんど空振りで痛くない)

葵 「体罰はいけません」

奈央子 「でも、この子、ちっとも言うこときかないんですよ。たまに体罰くらい・・」

七海 「マサヒロくんは、学校では、よく女の子を泣かせますか?」

紗智子 「はい・・いいえ、泣かすというよりも、スカートをめくったり、女子の体操着を隠したりします」

七海 「それは、深刻ですね」

美由紀 「いまのうちに、しっかりとしつけないと、将来、チカンや、もっと深刻な性犯罪をするようになります」

葵 「ですが、体罰はいけません。体罰よりも、もっと、効果的なやり方があります」

奈央子 「どうするんですか?」

美由紀 「女の子と同じ気持ちを味わわせるのが基本ですね」

七海 「マサヒロくん、みんなの前で、スカートをめくられた女の子の気持ち、分かるかな?」

僕 「・・・・・・」

美由紀 「とっても恥ずかしくて、悔しくて、悲しい気持ちになると思うんだけどな」

僕 「しらねえよ!!あんな短いスカートはいてくるから悪いんだ!!」

葵 「そう、それじゃ、仕方ないわね」

ひとみ 「いままで自分が女の子にしたこと、しっかり反省してもらう必要があるわね」

僕 「な、なんだよ!!」

母 「いいわ、みんな、やっちゃってください!!」

裕美子 「よしきた!!」

梨奈 「まかせて!!」

耀子 「おばさんたちが、懲らしめてあげる!!」

僕 「な、なにすんだよ!!はなせよ!!」

裕美子 「結菜ちゃんのかたき討ちだよ!!」

耀子 「逃げようとしてもムダよ!!」

梨奈 「フフフ、さすが男の子。すごい力ねえ。でも、おとなの女性10人にどこまで対抗できるかな?」

僕 「ふざけんな、よせーー!!」

紗智子 「待ちなさい!!マサヒロくん」

母 「自分の部屋に逃げようったって、そうはいかないよ。はい、部屋のカギ、ここにあるから、みんなで引きずり出してやって」

僕 「ぎゃああああ。ふざけんな、入って来るな!!」

耀子 「暴れないの!!」

裕美子 「ははは、こうやって、みんなに無理やり引っ張りだされるのも、屈辱的だよね」

僕 「やめろ!!ちくしょう、お前ら、ふざけんなー!!」

母 「あ、こら、お姉ちゃんの部屋に逃げるな!!」

梨奈 「往生際が悪いわねえ(笑)」

耀子 「・・お邪魔します。あら、女の子らしい奇麗なお部屋ね」

母 「マサヒロ!!またお姉ちゃんに怒られるよ。出なさい!!」

僕 「ふざけんなー!!」

美由紀 「べつに、ふざけていませんよ」

七海 「マサヒロくん、いい加減にしなさい」

僕 「ひっぱるな!!よせ!!」

梨奈 「キャア!!噛みつかれた!痕が残ったらどうすんのよ!」

母 「みんな、暴れたら、引っぱたいていいから」

ひとみ 「いいよ、もう、おみこしにして、かつぎ出しちゃおう」

裕美子 「それしかないわね」

僕 「ぎゃああああああ、ヤメロ!!」




 (女性たちに部屋からかつぎ出されてしまう。ふたたび一階のリビングへ。ソファベッドの上に無理やり押さえこまれて、寝かされてしまう)




奈央子 「ええいっ!!今のうちに、乗っかっちゃって!!」

梨奈 「わかった!!」

裕美子 「えいっ!!」

ひとみ 「蹴飛ばすから、足を押さえたほうがいいわ」

僕 「ちくしょう!おまえら、きたないぞ!!!」

梨奈 「ホホホ、女に力づくで押さえられて、悔しい?」

耀子 「そりゃあ、男の子だもんねえ・・」

僕 「重た~い、どけ!!」

梨奈 「女性にむかって重たいとは失礼な!!」

耀子 「引っぱたくわよ!!」




 (完全にソファーベッドの上に、制圧されてしまう。上着のブレザーは、脱げてしまっている)




僕 「はなせーっ!!!どけ!!!」>

梨奈 「ふふふ、おとなの女ふたりに乗っかられたら、さすがに身動きできないわねえ」

僕 「やめろーーー!!!」

耀子 「まだ、なんにもしてないでしょ」

僕 「ちくしょうはなせ!!」

裕美子 「ははは、そんなに嫌がらなくたっていいでしょ」

僕 「結菜だって、オレにスカートめくられて、喜んでるんだぞ!!それに、パンツ見られるくらい、どってことないだろ!!」

耀子 「そんなわけないでしょ!」

梨奈 「なに馬鹿なこと言ってんのよ!!」

僕 「本当だって!その証拠に、あいつ、わざとミニスカートはいてきてるだろ!!それに、手作りのチョコレート持ってきたし。あいつは、喜んでんだよ!!」

母 「いいかげんにしなさい!!」


(往復ビンタ)

僕 「あ痛い、いた、いたたたたた・・・・。やめろよ、クソババア!!」

紗智子 「マサヒロくん・・・。結菜ちゃん、放課後に一人で泣いてたわよ」

僕 「そんなの関係ねえよ!!」

母 「あんた、結菜ちゃんに手作りチョコもらって、どうしたのよ」

僕 「そんなもん、トイレに捨てたよ!!」

梨奈 「ひどい!!」

ひとみ 「サイテーだね」

紗智子 「女の子の気持ちをふみにじるなんて・・」

耀子 「それで、しばらく、元気がなかったのね」

母 「本当にごめんなさい。マサヒロ!!あんた、今日は覚悟はできてるんだろうね!!」

僕 「知るかよ!!はなせーーーーー!!!」

梨奈 「女の子の悔しい気持ちを、たっぷりと思い知らせてあげるわ」



 ・・それにしても、マサヒロくん、とんでもない悪ガキですね~~
 怒り心頭の女性たちから、かれが厳しいお仕置きをされる続編 をお楽しみください。  (*´▽`*)
( 2017/04/03 02:05 ) Category お仕置きCFNM | TB(0) | CM(6)

働くおばさん (^^♪ 




 ここで紹介するCFNM動画は、フリーダムさん(※私の好きなメーカーの一つです)のお掃除オバサンに掃除道具で強制射精させられた僕です。


 CFNMって、言うまでもなく着衣の女性と裸の男性がテーマなわけですが、「女性がどんな衣装を着ているか」(つまり、シーエフのシーの部分)がものすごく大事だと思うんですよね。


 OLさんの制服や、キャリアウーマン・スーツ、ナース、女子校生のミニスカなどは定番かつ人気のコスチュームですし、私ももちろん好きですが・・私は、もう少しマイナーと言いますか、世間一般的には、性的記号を表していないようなコスチュームにも、ひそかな憧れを感じています。


 その一つが、"お掃除おばさん"なんですね。(※あと、他に"ヤクルトおばさん"なんかも萌えです)


 なかなか、これを真正面から取り上げたテーマは見られないので、さすが、フリーダムさんだな、と感心しました。


 パワハラやセクハラをされた仕返しに、普段立場の弱いおばさんたちが結託して、掃除機吸引リンチ!をするという設定もナイスです。


 さあ今からやるわよ!・・という場面で、キュッとゴム手袋をはめるシーンとか、演出のリアリズムにぞくぞくしました。


 あえて難を言えば、出演女性がみんな若くて綺麗すぎますね(笑)


 見るからに"おばさん"4~5名と、新人の若い女性1~2名くらいのメンバーだと嬉しいんですけどね。


 若い女性は、恥じらいながら、"おばさん"たちに命令されて、やむを得ず、男イジメに参加するうちに、次第に自分の意思で凌辱行為をするようになっていく・・みたいな。


 "おばさん"たちが結託して、一人の若いイケメンサラリーマンを罠にはめ、個室に監禁してイジメつくす(それに気づいた職場の女性社員たちも、ひそかにおばさんを応援!)とかだったら、本当にツボなんですが・・それだと、マニアックすぎて、見たいと思う人が激減してしまうのかもしれません。









 
( 2017/03/26 23:40 ) Category 強制射精・ヌキ地獄 | TB(0) | CM(4)

圧倒的多数の女性たちに、「数の暴力」で犯されたい 




 前回に引き続き、「まるごと全員に種くばり」シリーズです。


 このシリーズは、前回の記事で紹介させて頂いた「妹がわが家で開催した女子会」が一番の出来だと思いますが、個人的には、以下で紹介する2作品もなかなかです。


 女子校生もいいですが、「奥様」や「主婦」がテーマになると、とたんに、ドロドロした女の欲望・・・・と言いますか、熟成した女性の脂ぎった性欲が全開になるところが、ドエム心をくすぐります。


 テーマは「ハーレム」のはずなんですが、よってたかって女性主導のSEXを強いられる様は、逆れいぷの雰囲気を十分に味わうことができます。


 暴行や脅迫の要素がないので、本当の意味でのゴウカンとは言えないと思いますが・・・。










 参集した町内会の奥様たち。


 まるでメスライオンの群れが、一匹の獲物に、むしゃぶりついているかのようです。


 おおおお、喰われたい!!!



【町内の奥さま まるごと全員に種くばり】
メーカー:ズッコン/バッコン








 これだけ大勢女性がいると、男がどんなに頑張ったところで、多勢に無勢です。



【田舎の親戚の若いのまるごと全員に種くばり】
メーカー:ズッコン/バッコン


 他に、病院のナース編や、研修中のスッチー編など類似のシリーズもありますが、男性が複数出てきて、乱交要素の方に焦点があてられていますので、残念ながら私の趣味からは外れてしまいます。


 やっぱり、たった一人の男が、圧倒的多数の女性によって、「数の暴力」で押しつぶされるようなビデオが好みなのです。
 
( 2017/01/20 23:59 ) Category 逆レイプ | TB(0) | CM(0)

男の子の正しい躾け方 




短編小説 「男の子の躾け方 その2」 をアップしました。





"茜流"十二代目の家系で育てられた○学生男子が、同級生の女子や、その母親、実の妹が見ている前で、義母や叔母、姉たちによって、性的なお仕置きをされるストーリーです。


本館 ↓↓↓ (http://youm.muvc.net/)は

近未來:サディスティックな女性たちから虫けらみたいにされてしまう男のページです。


こちら からもどうぞ。





【参考動画】~ゲスマダム~





( 2017/01/17 01:18 ) Category お仕置きCFNM | TB(0) | CM(2)

団地妻が昼下がりの自宅でお互いの息子を公認逆れいぷ! 







 女性たちに逆レ○プされるなら、年上の女性にされたいと思うのは私だけではないでしょう・・・・。

 女同士秘密協定を結んで、「お互いの息子を交換逆レ○プ」とかって、無茶苦茶憧れます。

 「○○さんちの息子さん、イケメンだから、大人気」とかで、気づいたら、女10人による逆レ○プの宴・・・・なんて、想像すると、、、

 (*´Д`)

 きれいごと抜き、ギラギラした女の欲望全開、若い男がその犠牲になる・・・というのが、いいんですよね。




団地妻息子交換逆れいぷプサークル
 
( 2016/12/27 00:27 ) Category 逆レイプ | TB(0) | CM(0)