CFNMの女性優位時代 女性優位時代
  deep-cfnm.jp

CFNM小説、オチンチン丸出し、男性羞恥、女の復讐、女尊男卑、フェミニズム、性的お仕置き、男性器拷問、去勢罰、S痴女とM男性、逆レイプ、集団リンチ、SM体験記、コラム、みんなの妄想。見た動画の紹介。18禁です。

女の集団にパンツを脱がされ、男性器を鑑賞される 




 女性に、「オチンチンを見せつけたい」という願望と、


 「オチンチンを見られたい」


 という願望は、似て非なるもの・・・・だと思うんですが、どうでしょうか。


 ドエム願望は、後者の方です。


 集団女性に取り囲まれ、嫌がっているのに、無理やりパンツを脱がされて、死ぬほど恥ずかしい部分を、よってたかって、鑑賞されてしまう。


 「ちっさい!」


 「すごい皮かぶっている」


 「コドモのオチンチンみたい」


 「引っ張ってみようよ!」


 ・・などと、屈辱的な言葉をあびせられながら、女の人たちに「見られる」のと、


 自分から「見せつける」のは、ジャンルが違います。


 「露出願望」と、ひとくくりにしてしまうのは、ちょっと違和感がある・・・・。


 もちろん、私は後者です。 ※参考記事(あらためてCFNM小説について考えてみた)





 
関連記事
( 2016/12/12 22:52 ) Category パンツ脱がし・カイボウ | TB(0) | CM(1)
私も後者です。
自らの意思で脱ぐ➡S
自らの意思に反して脱ぐ(弱みを握られて)、又は脱がされる➡M
だと思います。
[ 2016/12/18 16:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://deep-cfnm.jp/tb.php/44-aef4f262


ACEアクセスランキング