CFNM動画小説の女性優位時代 女性優位時代
  deep-cfnm.jp

ひとりぼっちの男性が集団女性に裸にされ、嫐りものにされる“CFNM”にこだわったブログです。オチンチン丸出し、男性羞恥、女の復讐、女尊男卑、フェミニズム、性的お仕置き、集団リンチ、男性器拷問、去勢罰、S痴女とM男性、逆レイプ・・・などのコラム、SM体験記、みんなの妄想。見た動画の紹介。18禁です。


■このブログの新着記事■
■おすゝめサイト様の新着記事■

■はじめての方へ


■読者アンケート


■特におすゝめの記事


■ビービーエス


■詐欺サイト撲滅


紙おむつ一枚で、押し入れに5年監禁って・・ 




『滋賀県近江八幡市や堺市の民家にAさんを監禁し衰弱させたとして知人の男女5人が逮捕された事件で、Aさんが全裸でおむつを履かされた状態で監禁され、部屋には監視カメラが取り付けられていたことが捜査関係者への取材で分かった。捜査関係者は「陰湿ないじめのようなもの。ストレス発散のはけ口にされた可能性もある」とみて、事件の全容解明を進める。(産経WESTニュースからの引用)』









 マジですか??  (゚〇゚;)

 しかも、その後の捜査で、最長5年間も、監禁されていた可能性が浮上したそうですね・・。


『男性が監禁されていたのは、日本間の2段ある押し入れの上段です。片方のふすまを接着剤で固定し、もう一方のふすまは中から開けられないよう、細工してあった。男性はずっとおむつ着用しか許されず、そのおむつも排泄を繰り返した後、数日経ってからやっと替える程度だった。風呂にも入れてもらえず、食事はインスタントラーメンにご飯を入れただけ。朝晩2回、ほぼ同じものしか食べさせてもらえなかった。
押し入れの内部と部屋には複数の監視カメラが設置され、別の部屋からモニターで見られるようになっていた。3人が外出する時は家の外から厳重にカギをかけ、逃げようとしていないか確認するため、映像をスマホで監視していた。男性は身動きもほとんど取れず、立ち上がることすらできなかった。生き地獄のような生活がずっと続いていたのです」(EXCITEニュースからの引用)』



 おそろしい・・。しかし・・ちょっと、うらやましい・・・・とまでは言いませんが、私的には、萌えシチュエーションです。


 もちろん、ニュース映像に出て来たような、美しさのかけらも感じられない男に監禁されるのは、嫌です。


 しかし、これが、女性グループによる監禁(全裸・おむつ着用)であったとしたら・・


 オトコなんて動物以下! と本気で思っているフェミニスト集団に監禁され、逃げられないように監視され、記事にあるように、彼女たちのストレス解消のはけ口にされるとしたら・・・
 

 そこに男が監禁されていることは、女性たちの間では評判になっており、日常生活で男に不満を持つOLさんや、女子学生や、家庭の主婦などが、入れ代わり立ち代わり、男をいたぶりにやって来るとしたら・・


 食事も満足にあたえられず、毎回女性に叱られ、嫐られながら、オムツ交換される屈辱・・。


 もちろん、下半身のよごれをできるだけ抑えるために、あからじめ強制的に剃毛されてしまっているでしょう・・。


 監視カメラで撮影された動画は、女性専用の秘密動画サイト『姫チャンネル』に自動配信されることになります。


 (*´Д`) ハアハア


 (※万が一、マジメなニュース評論だと思って、検索から来た人がいたら、怒らないでください。ここは、ドエム男子が妄想を愉しむサイトです)


 実は、今書いている二つの小説(『ざんげの部屋』と『フェミナチの拷問』)のどちらか(※たぶん後者)で、残酷な女たちが、主人公の男子を、長期監禁することになる。その際、汚物を垂れ流さないように全裸で紙おむつ着用、というシチュエーションを出したいなーと構想していたところだったので、上記事件が報道されたときは、驚きました。


 まさに、事実は小説よりも奇なり、ですね。


 超ドエム男子の私は、女性たちから、人間としての尊厳を奪われるようなヒドイ仕打ちを受けるシチュエーションに、そこはかとない性的興奮を覚えるタチなのでした。


【関連作品】

監禁調教
監禁調教
 サスペンス長で必ずしもエロくないのが逆にいい


監禁嬢
監禁嬢
 これは個人的おススメ!この作者は、女性の怖さや意地悪さを表現するのがうまい。そのうち詳しくレビューしますが、ドエム心をくすぐります。


web版奴隷市場 03
web版奴隷市場 03
 愛してるから閉じ込める!
 
関連記事
( 2018/01/20 10:10 ) Category 社会の出来事・事件簿 | TB(0) | CM(8)
檻はなくても、大量の女性達に囲まれて下手に身動き取れない様な状態が良いですかねぇ。
粗相をしたらすぐさま集団リンチタイムが始まって逃げる事はもちろん、心の準備も出来ない状況とか興奮します。
[ 2018/01/20 16:10 ] [ 編集 ]
女性の集団が男性を監禁していたぶるシチュエーションが、フェミナチの拷問に出て来るのを楽しみにしてます。

個人的には、監禁された男性が逃走して、女性の集団から追いかけ回されるというシチュエーションに萌えますね。
[ 2018/01/20 17:20 ] [ 編集 ]
こういうのって、リアルな事件としては凄惨すぎて、コメントできないのですが、M男の妄想のネタとしてはいろいろと膨らみますよね

子供のころに最初の「猿の惑星(チャールトン・ヘストン主演のやつ)」を見たのですが、人間が猿につかまって檻に入れられているのは、結構衝撃的でしたねぇ
で、元々いる人間は知能が低下していて言語能力を失っているのですが、宇宙から戻ってきたヘストンは会話ができるため、ヘストンの遺伝子を残さないように、「お前を去勢する」とか猿に言われちゃうんですよw

そんなシチュエーションにゾクゾクしていた自分は、もしかしたらそのころにM属性のスイッチが入ったのかもしれませんw
[ 2018/01/21 09:12 ] [ 編集 ]
> 皐月様

そうですね。物理的な「檻」というよりも、圧倒的多数の女性に支配されている状況。

あるいは、女性たちにメンタル的にも支配下に置かれて、最後は逃げようという気すら起きなくさせられてしまうのかもしれません。

へたに逃げて、連れ戻されると、もっとヒドイお仕置きが待っているでしょうし・・



[ 2018/01/21 23:43 ] [ 編集 ]
> 名無し様

そうですね。女子校からの脱出ゲーム的な「逃走もの」をもう少し突き詰めて、書いてみたいと思っています。

女性たちに追い回され、次第に距離をつめられ、まるで動物のように狩られることに萌えを感じます。

このテーマは大きいので、それ自体で、一つの新しい作品になると思います。
[ 2018/01/21 23:46 ] [ 編集 ]
> 胡麻柴様

猿に去勢される・・それ自体は萌えないけど、とても屈辱的ですよね。

そういう風に、「もろにSM」じゃない普通の映画や、ドラマや、小説の中に出てくる、ちょっとした場面が、スイッチになっていることは、意外と多いような気がします。
[ 2018/01/21 23:51 ] [ 編集 ]
「逃走もの」というテーマで新しい小説を書く予定なんですね。

女子校からの脱出ゲームを小説にすると、女性教師や女子生徒たちが女子校に閉じ込められた男性を追いかけ回すという展開になりそうですが、福村さんがもう少し突き詰めて、面白い小説を書かれることを期待してます。
[ 2018/01/22 19:13 ] [ 編集 ]
> 名無し様

いつもありがとうございます。

・・「逃走もの」ずっと以前から、構想だけはしていました。しかし、これが、いざ書くとなると難しい!

一か所に監禁されて、延々拷問されるとかだと、場面転換が少ないので書きやすいんですが、

「逃げる」「追う」というシチュエーションは、流れるような場面展開が必要になるので・・小説を書くにも、実力がいります。

実は、今書いている二つの小説は、私にとっては「練習」という意味もあります。

もうちょっと、文章力や、構成力を磨かなければ・・という感じですかね・・。
[ 2018/01/23 01:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://deep-cfnm.jp/tb.php/209-36314636


ACEアクセスランキング