CFNMの女性優位時代 女性優位時代
  deep-cfnm.jp

CFNM小説、オチンチン丸出し、男性羞恥、女の復讐、女尊男卑、フェミニズム、性的お仕置き、男性器拷問、去勢罰、S痴女とM男性、逆レイプ、集団リンチ、SM体験記、コラム、みんなの妄想。見た動画の紹介。18禁です。

やっぱ女性複数にこだわって行きたい 




 私の場合、CFNM動画にせよ、逆レ イプ動画にせよ、SM動画にせよ・・とにかく女性がたくさん出てくるシチュエーションが大好きで、そーじゃないと萌えない!・・ということは、このブログで散々言ってきたことなんですが。。


 しかし、どうして女性複数がいいんだろうか?とあらためて考えてみると、よく分かりませんね・・。


 一つは、女性が大勢になることで、男に対する無理やり感が増す、(よりリアルになる)ということは言えるかもしれません。


 ほら、逆レイ プもののビデオとかで、女性が2名くらいで男を押さえつけ、服を脱がし、思う存分もてあそぶなんていうシチェーションが出てきますが、並の女性に、そんな力技ができるわけないじゃないですか。本来は。


 そうすると、結局、男性が「おおーい、やめてくれよぉ」・・なんて、ヌルイ声を出して、表面だけ抵抗するそぶりを見せて、簡単に女性たちに身を任せてしまう・・という、よくあるやらせビデオが誕生するわけです。(まあ、AVなんて基本みんなやらせですし、それでいいんですが、あまりにも見え見えだと白けますよね・・)


 プライドのある男が、もし、ほんとうに、女性たちから強制的にわいせつ行為をされたとしたら、「おおーい、やめてくれよぉ」で済むはずがありません(笑)


 「ぎゃあああああ!!!いやだイヤダイヤダあああAAAAHHHHH!!!!いやめてくれえぇぇえええ!!!おえおえおえ#$%&*」 ・・これくらい嫌がるはずである。


 そういえば、私は、いわゆる強 姦マニアの男性の気持ちは分からないんですが、たぶん、その手の性的嗜好の方たちって、被害女性が激しく抵抗して嫌がる方が、萌えたりするんですかね・・。ビデオだと、女優さんが嫌がる演技してるだけだから萌えない、なんて・・。分かりませんけど。


CFNM動画


 話がずれた。ようは、女性が大勢いると(20人とか)さすがに、男がどんだけ暴れても、圧倒的な数の力で蹂躙できるので、リアルさが増すということですね。


 それと、心理的にも、大勢いることで、歯止めがきかなくなる、というか、


 「もっともっと」 「やっちゃえ!やっちゃえ!」 「わたしにもやらせて!」 「次、わたしの番よ!」 「その次はわたし」 「わたしだって!」


 なんていう風に、集団心理でエスカレートしていく感じになるのがいいですね。


 それと、もう一つ。ひょっとしたら、と最近思うんですが、複数女性にやられたいと思うのは、実は、もっと単純な話で、男としてハーレム状態を愉しみたいだけなんじゃないだろうか・・(だとしたら、それって、雄ライオンの発想なんであって、ドエム男子の発想ではないな~という不思議)



【参考動画】

ハーレム痴女エステ ~最高級セラピスト10名の究極おもてなし~


エステって、ドエム男子的には逆セクハラされる妄想でパンパンになりますよね。。(*´Д`)
  
関連記事
( 2017/10/14 19:50 ) Category 💛S痴女とM男 | TB(0) | CM(8)
確かに不思議ですね。
自分が萌えと感じれば、SでもMでもいいのかもしれません。
[ 2017/10/14 23:17 ] [ 編集 ]
自分は、なんどか書いているように、女性に見下されることが好きなので、特に複数じゃないとという考えはなかったです

ただ、福村さまの「オトコノコノ刑」や「ざんげの部屋」のように、自分の男性器(しかも平均以下の)が大勢の女性に晒されて、酷評されたり、罵倒されたり、相手にされなかったりするのを読むと、とても興奮しますw

そう考えると、自分にとっても「複数」というファクターは、けっこう重要なのかな?と考えたりもしますねぇ
[ 2017/10/15 08:21 ] [ 編集 ]
僕もハーレムは好きですが、やっぱり贅沢をしたいってのがあるんでしょうね。
男女比が均等の中、大勢の女性達が自分1人に群がるなんて状況自体が無いですからね。
群がられる最もな理由付けとして、痴漢で捕まって被害者の女性達から制裁を加えられたり、女性達に横柄な態度を取って反感を買い、怒った女性達が結託して復讐する等そういった理由の方が女性が大勢集まる状況がイメージしやすいと言うのがあるかも知れないと思います。
[ 2017/10/15 12:38 ] [ 編集 ]
ハーレム状態を愉しむといっても、ハーレムの王として女性を支配することを愉しむのが雄ライオンの発想で、ハーレムの捕虜として女性に支配されることを愉しむのがドエム男子の発想という違いがありますね。

ざんげの部屋で例えれば、女性複数に男性一人という状況が同じだとしても、学園の権力者として女性たちを支配するという状況は主人公にとって天国ですが、捕虜に転落して学園中の女性たちに支配されるという状況は主人公にとって地獄でしょうね。

僕も女性複数が好きなんですが、女性複数を支配している男性が転落して逆に支配されるという妄想が特に好きですね。

[ 2017/10/15 14:52 ] [ 編集 ]
> ヒロ様

そうですねー。SかMかというのも、よく考えてみると明確な境目はないのかもしれませんし・・

ようは、萌かどうかですよね
[ 2017/10/16 00:02 ] [ 編集 ]
> 胡麻柴さま

そうですねー。私が今まで出会ってきたM男さんは、わりと「複数萌え」な人が多かったんですが、その程度も人によって、それぞれでしたねー。

「女性に見下される」という部分を重視するなら、複数かどうかよりも、「どんな相手に」という方が大事なのかもしれませんね。
[ 2017/10/16 00:05 ] [ 編集 ]
> 皐月さま

贅沢をしたい、ですか。なるほど~、その感覚は分かる気がしますねー。

まあ、私の場合はやっぱり真正のMというか・・大勢女性が群がってきても、ちやほやされるのではなく、罵倒されないと萌えません(苦笑)

重症なんですが、被虐の悦びというやつですね。。。
[ 2017/10/16 00:10 ] [ 編集 ]
> 名無し様

ハーレムの王ではなく、ハーレムの捕虜として女性たちに支配される・・!

なんて文学的で甘美な表現なんだろう・・

『ざんげの部屋』のどこかで使わせていただくかもしれません・・
[ 2017/10/16 00:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://deep-cfnm.jp/tb.php/197-ab394e32


ACEアクセスランキング