CFNMの女性優位時代 女性優位時代
  deep-cfnm.jp

CFNM小説、オチンチン丸出し、男性羞恥、女の復讐、女尊男卑、フェミニズム、性的お仕置き、男性器拷問、去勢罰、S痴女とM男性、逆レイプ、集団リンチ、SM体験記、コラム、みんなの妄想。見た動画の紹介。18禁です。

『日本女性党』のマニフェストは、ちかん・セクハラ男に対する強制性転換手術の導入 




 20××年、野党第一党にまで勢力を拡大した『日本女性党』は、党公約として、ちかん・セクハラ男に対する強制性転換手術の導入をかかげた。


 10年前から、ごうかんなどの悪質な性犯罪については、被害者女性の選択次第で、無麻酔による去勢罰を科すことが可能となり、年間100名前後の「処刑」が行われていたが、その適用範囲をもっと広げて、ちかんなどにも適用しようという目論見である。


 ちなみに、去勢罰と、強制性転換手術は厳密には異なるが、わが国では、去勢罰を受けた者に対して、予後的に女性ホルモン投与が義務付けられ、女性化を進めることによって、粗暴性を失わせることも併せて実施されているので、去勢罰と強制性転換手術は、実質的に同じものとして考えられている。


 一昨年の通常国会で、選挙制度が改正されており、「女性の投票権は、男の投票権の2倍の価値」という風に定められたことから、今回の総選挙では、日本女性党が政権与党になり、上記公約を実現する見通しである・・。


 これに対し、男性運動家のTUさんは、「信じられない暴挙だ。男の尊厳を何だと思っているのか。えん罪などで強制性転換手術が行われた場合、取り返しがつかない」などとコメントしたが、街頭インタビューによれば、多くの女性たちの意見は、公約に賛成のようである。



FC2ブログランキング
 
関連記事
( 2017/03/11 15:12 ) Category フェミニズム・女尊男卑 | TB(0) | CM(1)
こんな風に完全な女性優位社会で生き残るたった少数の男とか妄想しては集団リンチされる夢を見てます。
[ 2017/03/11 18:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://deep-cfnm.jp/tb.php/106-af66322d


ACEアクセスランキング