CFNMの女性優位時代 女性優位時代
  deep-cfnm.jp

CFNM小説、オチンチン丸出し、男性羞恥、女の復讐、女尊男卑、フェミニズム、性的お仕置き、男性器拷問、去勢罰、S痴女とM男性、逆レイプ、集団リンチ、SM体験記、コラム、みんなの妄想。見た動画の紹介。18禁です。

強制的に女装させられることの意味(1) 







 私には6歳年の離れた姉がおり、子供のころ、お下がりをよく着させられたものです。


 姉がボーイッシュな雰囲気の少女で、スカートよりもズボンを好んで着ていたということもあると思いますが、私は幼稚園から小学4,5年くらいまで、姉のお下がりのズボンやシャツを着て学校へ行くことが多かったです。


 あるとき、姉が学校帰りにクラスメイトを一人連れてきて、当時小学1年か2年だった私を自分の部屋に呼び出し、こう言いました。


 「わたしの着られなくなった服、捨てないでとっておいて、全部この子にあげているのよ」


 「ふーん、そうなんだ。男の子なのに、変わってるわね」


 これだけのやりとりだったと思います。ただ、女の子の衣服を着させられているということを初めて意識し、屈辱感と嫌悪感、陶酔感の入り混じった、奇妙な感覚を味わったものです。


 ・・どうして、僕らは、「女の衣装を着させられる」ということに、屈辱感を覚えるのでしょうね。


 ひょっとしたら、心のどこかに、女性蔑視的な感覚がこびりついているせいかもしれません。


 この点、ロジカルに説明するのは難しいのですが、女性にイジメられて興奮するという性癖の裏には、実は、女性のことを、ちょっと低く見ている自分がいる。(かもしれない)


 自分よりも"低い"はずの相手に、逆転されて、屈服させられるという、"倒錯感"こそが、萌えの原動力なのではないか。・・・そんな気がしています。


 みんながみんなそうとは言いませんが、"ドエム願望"というのは、なかなか複雑な心理状態のようです。



 これは、私が作品を作る上での重要なテーマなので、これからも継続的に考えて行くことになります。






【強制女装娘 「アナタ、今日から女の子ね」】

 
関連記事
( 2017/03/03 02:00 ) Category 強制女装・男の娘 | TB(0) | CM(6)
僕も似たような感じですね。
数え切れない女性達から集団リンチでボコボコにされたい性癖がありますが、力で劣る女性が徒党を組んで大勢で数の力に任せて殴られ、蹴られっていうのが当てはまると思います。
女性が数人ならまだ抵抗が出来そうなので、抵抗する気力も無くなる程の人数、それこそ男1人対女性1万人のが興奮します。
[ 2017/03/03 12:46 ] [ 編集 ]
会社のOLにセクハラしていた男性が、強制的に女性用制服を着せられて、復讐としてOLみんなから逆セクハラされるという妄想を思い付きました。
強制女装も良いアイデアがあったら小説で使ってみてくださいね。
[ 2017/03/03 18:41 ] [ 編集 ]
>自分よりも"低い"はずの相手に、逆転されて、屈服させられるという、"倒錯感"こそが、萌えの原動力なのではないか。・・・
>そんな気がしています。

これは、わかる気がします
自分も、正直なところ会社ではベテランで、マネージャとして周りから評価もされ、慕われてもいます
そんな自分が、普段指示をしたり、指導したりしている部下の新人女子社員とホテルに行くチャンスがあり、いざコトに及ぼうとしたときに、短小包茎の男性器を見られて思いっきりバカにされてしまう
そのあとは、年齢の割には経験豊富な彼女の女性器にキスすることを命令されながら、彼女の足でいきり立った包茎をいじられる
今のところ、自分の妄想ではこれが一番ですねw
[ 2017/03/03 20:44 ] [ 編集 ]
>抵抗する気力も無くなる程の人数、それこそ男1人対女性1万人のが興奮します。

それはすごいですね。こうなると、もはや女性たちの群衆の中での、血祭り状態ですね。
どうして、そのような事態になってしまうのかというところから想像すると興奮しますね。
[ 2017/03/05 23:59 ] [ 編集 ]
> 会社のOLにセクハラしていた男性が、強制的に女性用制服を着せられて、復讐としてOLみんなから逆セクハラされるという

あーーーそういうの、いいですね。「女の恥ずかしさを、思い知れ!」とか。女性たちの復讐要素があると萌えますね。


[ 2017/03/06 00:03 ] [ 編集 ]
> そんな自分が、普段指示をしたり、指導したりしている部下の新人女子社員とホテルに行くチャンスがあり、いざコトに及ぼうとしたときに

普段の仕事上では、"M男"などではなく、むしろ仕事ができて、周囲の若い女性たちを支配下に置いているような"強い"男性が、逆転してやられてしまうところが萌えなんですよね。。

[ 2017/03/06 00:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://deep-cfnm.jp/tb.php/101-99968e4a


ACEアクセスランキング