CFNM動画小説の女性優位時代 女性優位時代
  deep-cfnm.jp

ひとりぼっちの男性が集団女性に裸にされ、嫐りものにされる“CFNM”にこだわったブログです。オチンチン丸出し、男性羞恥、女の復讐、女尊男卑、フェミニズム、性的お仕置き、集団リンチ、男性器拷問、去勢罰、S痴女とM男性、逆レイプ・・・などのコラム、SM体験記、みんなの妄想。見た動画の紹介。18禁です。


■このブログの新着記事■
■おすゝめサイト様の新着記事■

■はじめての方へ


■読者アンケート


■特におすゝめの記事


■ビービーエス


■詐欺サイト撲滅


月別アーカイブ  [ 2019年06月 ] 

女子の赤い上履きについて・・【※動画アリ】 




CFNMの読み物、女性優位時代


 女子の赤い上履きは、ドエム男子の永遠の憧れですね・・。

 子供時代に、それが身近にあるうちは、その絶対的な価値に気づかずに過ごしてしまうところが、また、なんとも悩ましいです。

 まあ、私の場合は、わりと早い段階(たぶん、小 学5年とか、それくらい)から、赤い色の女子の上履きに、萌えを感じていました。


 実は、子供のころ、一度だけ、女子集団から、"上履き責め"のお仕置きを食らったことがあります。

 シチュエーションは、放課後の掃除当番で、マジメに掃除する女子 VS ふざけまくって協力しない男子・・という、ありがちな構図の中で、女子たちも遊び半分、怒り半分で、集団で攻撃を加えて来たのですね。

 クラスでも二番目か三番目くらいに背が低く、体重も軽かった私は、女子たちに軽くねじ伏せられ、脱ぎたての上履きを、ギュウギュウ顔に押しつけられるご褒美制裁を受けました。

 同級生のマサコ(仮名)は、ドエスな性格で、クラス委員長のユミ(仮名)とペアで、男子の粛清係でした(笑)

 思い出の中の彼女たちは、僕の胴体に馬乗りになり、マウントポジションから、かわるがわる上履きを脱いで、僕の顔面を叩いたり、匂いをかがせたりしました。

 悪ガキだった私が、最初に濡れぞうきんを女子の頭に投げつけたのが悪いんですけどね・・(笑)

 考えてみると、子供のころから、私は、女子に報復されたいという願望があり、そのために女子にちょっかいを出していたように思います。

 マサコの赤い上履きの匂い・・。どんなだったか覚えていませんが、普通に泣かされて、ようやく解放された気が・・。

 遠い想い出ですね。


 ここで取上げている動画は、女子同士のイジメですので、脳内変換して観る必要がありますが、ビジュアル的には十分愉しめる動画だと思います。

















(*´Д`)ハア~

















(PORN HUB)


ACEアクセスランキング