CFNM動画小説の女性優位時代 女性優位時代
  deep-cfnm.jp

ひとりぼっちの男性が集団女性に裸にされ、嫐りものにされる“CFNM”にこだわったブログです。オチンチン丸出し、男性羞恥、女の復讐、女尊男卑、フェミニズム、性的お仕置き、集団リンチ、男性器拷問、去勢罰、S痴女とM男性、逆レイプ・・・などのコラム、SM体験記、みんなの妄想。見た動画の紹介。18禁です。


■このブログの新着記事■
■おすゝめサイト様の新着記事■

■はじめての方へ


■読者アンケート


■特におすゝめの記事


■ビービーエス


■詐欺サイト撲滅


月別アーカイブ  [ 2016年12月 ] 

『毎度おさわがせします』の思い出 その1 




『毎度おさわがせします』 TBS/1985年作品 主題歌:C・C・B/Romanticが止まらない


中山美穂さんの出世作ですが、そういうことよりも、CFNMマニアには垂涎の作品と言えるのではないでしょうか。


私は子供のころ、再放送だったと思うのですが、母親や姉たちと一緒に見て、ものすごくどきどきした覚えがあります。






女子更衣室を天井からのぞき見する男子3人組。






お約束のように、女子に見つかります。

当然の制裁として、「こいつらも脱がしちゃえ!!」となり、、、

せまい女子更衣室内で、ジャージや、制服、ブルマ姿の女子に、集団で襲いかかられます。(←はい、ここ、ポイントですね)



間一髪、パンツ一丁にされたところで、逃げ出します。

逃げる男子、追う女子。

街中を全力疾走します。この必死感が、たまらない。

よく見ると、男子の一人は、バスタオルを巻いて逃げています。(←ここ、ポイントです)

女子更衣室内で、女子たちに、すでに一度パンツを脱がされてしまったのでしょうか・・・。

たまたま目についたバスタオルを引っつかんで、かろうじて恥ずかしい部分を見られないように工夫しているところが涙を誘います。




結局捕まってしまい、多勢に無勢で、丸裸にひんむかれてしまう(?)のでしょうか。


今だと、もっと過激なドエム系のビデオがいくらでも手に入る時代なので、昔のようなドキドキ感はないかもしれませんが、私のドエム願望の原点とも言える作品なのでした。


大勢の女子に追いかけまわされて、捕まったらパンツを脱がされる・・・・というシチュエーションは、永遠のあこがれです(笑)


※参考記事(『毎度おさわがせします』の思い出 その2)
 
( 2016/12/14 23:55 ) Category パンツ脱がし・カイボウ | TB(0) | CM(6)

ACEアクセスランキング