CFNMの女性優位時代 女性優位時代
  deep-cfnm.jp

CFNM小説、オチンチン丸出し、男性羞恥、女の復讐、女尊男卑、フェミニズム、性的お仕置き、男性器拷問、去勢罰、S痴女とM男性、逆レイプ、集団リンチ、SM体験記、コラム、みんなの妄想。見た動画の紹介。18禁です。

ピンクの制服を着たOLさんたちが、集団で男にまたがる! 




 「ちゃんとペロペロして!」

 「ほら、手がお留守になってるわよ。ちゃんとさわって」

 「も、もう、無理だよ~!!」

 「ダメ!まだ、わたしが挿れてない」

 「若いのに、もう立たないの?全員満足させてくれなきゃ!!」

 暴力的すぎず、ぬるすぎることもない、逆れいぷの王道を行くビデオ。


 職場のOLさんが、次々に男子にまたがります。


 おそろいのピンクの制服という・・・・「量産型」感が、たまりません。


 オトコがすりきれるまで、彼女たちにやられてしまいたい・・・・。


集団OL痴女 群れムレサービス残業編

【集団OL痴女 群れムレサービス残業編】
メーカー: メディアステーション
出演者: 君島冴子(AOI.、村上葵) 中山りお 瞳れん 笠木彩花(笠木あやか) 伊東あやね 木村えりな 三浦なな 愛川紗季
 
( 2016/12/28 00:01 ) Category 逆レイプ | TB(0) | CM(0)

団地妻が昼下がりの自宅でお互いの息子を公認逆れいぷ! 







 女性たちに逆レ○プされるなら、年上の女性にされたいと思うのは私だけではないでしょう・・・・。

 女同士秘密協定を結んで、「お互いの息子を交換逆レ○プ」とかって、無茶苦茶憧れます。

 「○○さんちの息子さん、イケメンだから、大人気」とかで、気づいたら、女10人による逆レ○プの宴・・・・なんて、想像すると、、、

 (*´Д`)

 きれいごと抜き、ギラギラした女の欲望全開、若い男がその犠牲になる・・・というのが、いいんですよね。




団地妻息子交換逆れいぷプサークル
 
( 2016/12/27 00:27 ) Category 逆レイプ | TB(0) | CM(0)

ものすごい大勢の女性たちに、性的犯罪者として糾弾され、全裸リンチにされるドエム願望(実践編02) 




 実践編01からの続きです★


 201×年秋。こうして集団リンチプロジェクトが発足しました。


 実際のプレイに入る前に、入念な打ち合わせが行われます。


 最初に、怪我をしたとしても女性は一切責任を負わない、という確認書にサインをさせられます。


 司法書士事務所で事務職員をしているという亜彩実様が用意した本格的な契約書です。


 さらに、契約書に署名する姿をビデオでとられます。


 (万が一、あとでトラブルになったら、麗弥様はこのビデオをネットで公開すると言っています)


 麗弥様によるカウンセリングが行われ、みんなで話し合いながら、「物語」を設定します。


 「SMには物語が必要」麗弥様の口癖です。


 物語の主人公は、私です。


 ようするに、女性たちに対して、どんな罪を犯し、どんな理由で処罰されるのかを決めます。


 女性集団は、なにに怒っているかということです。


 「チカンのお仕置きじゃ、ありきたりだし」亜彩実様が言います。


 「ちかんと言っても、いろいろあるでしょ。それを深く掘り下げるのが、ストーリー」麗弥様が言います。


 「女の子にいたずらをしようとしたというのは、どうでしょう」と、私。


 「なに?女子校生??」


 「いえ、もっと若い……」


 「あら、あんた、そういう願望があるの?」


 「ありません、ありません。あくまで、ストーリーです」


 「小○生の女の子を、塾帰りに襲った悪い男」そう言って、亜彩実様がぎらりと目を光らせます。


 「複数の女の子を」と、智秋様。「次々に襲ってレ○プした、悪いやつ!!」


 「それ、タダでは済まないわね」


 「わたし、レ○プものはいやだなあ」麗弥様の大学時代の友人で、シングルマザーの奈央さんが口をはさみます。


 彼女は、聖●●●病院の泌尿器科の看護師長だそうです。


 日ごろのストレスを発散するために、思う存分、男をいたぶるために来たと言っています……。


 「少女をやっちゃいかんでしょ」


 「レ○プ以外では、どんなのがある?」


 「女子トイレに潜入して」と、私。


 「盗撮するわけ?」


 「はい」


 「盗撮。それと、オブツ入れをあさって」智秋様が提案します。


 「うわ!超ヘンタイ!!」亜彩実様が睨みつけました。


 「オブツ入れをあさって、どうするの?」


 「中身を食べる!」


 「ぎゃーーーーー!!ヘンタイ!!!」


 「そ、そんなことしませんよ」


 「そういえば、うちの病院で、女子トイレの盗撮騒ぎがあったな~」


 「あんたが犯人なんじゃないの?」


 「ちがいます、ちがいます」


 「何件もやってるわけね」


 「勘弁して下さい」


 「あら、どうせなら、それくらい超絶変態の方がいいわ。女性たちに思う存分リンチを楽しんでもらうためには、彼女たちの正義感に火をつけられるかが鍵よ」







 "物語"が決まると、肝心の女性集めをどうするかです。


 麗弥様と、そのお知り合いの何人かが集まれば、とりあえずOK・・・・と、ヌルイことを思っていたのですが。


 「何人くらい集まりそう?」麗弥様が言います。


 「女性は一切脱がなくていいのよね」と、智秋様。


 「CFNMだから、そうね」


 「服装なんかも、ふつうの恰好でいいんでしょ」


 「むしろ、ふつうの恰好した女性に参加してもらいたいです」


 「女王様スタイルじゃない」


 「そうです、その方が、本当ぽくていいです」


 「集団リンチ以外の、性的サービスは無しだよ」


 「それでお願いします」


 「女性の年齢とか、容姿は?」


 「おまかせします」


 「30~40代が多くなってもいい?」奈央さんが言いました。


 「大丈夫です」


 「看護師と、事務の女の子に声をかけているけど、あんまり若い子は、こういうの理解がなくて無理よ。 病院勤務って、日ごろのストレスがたまっているから、30代以上は意外と乗って来るかもよ」


 「お願いします」


 「わたしは、ネット掲示板で募集してみようかな」智秋さんが言いました。


 「『男に対する日ごろの不満・鬱憤を晴らしたい女性募集。志願者の男を2時間いたぶるだけで、謝礼(5千円程度)差し上げます』とやったら、意外と大勢集まったりしてね」


 「ははは、そうかも」


 ……だんだん不安になって来ました。大丈夫でしょうか。


 実践編03へつづく
 
( 2016/12/24 01:08 ) Category ドエム願望 | TB(0) | CM(4)

少年の性虐待記録 




 男性同士のからみは私自身は基本的にNGですが、この作品は、タイトルに「志」を感じるので、一応取り上げてみた。


 こういう雰囲気で、「いたいけな少年が、お姉さま集団にやられてしまう、実録もの」的な作品がもしあれば、私は即買いなんですが。


 むかし、何かの週刊誌の記事で、東京都内に出没する痴女集団みたいな話を見たことがあります。


 田舎から出てきたばかりで東京の歩き方を知らない少年を言葉たくみに誘惑し、メンバーが借りているアパートの一室に誘い込むと、そこでは大勢の痴女が待ち構えていて、いきなり催涙スプレーを噴射。それでも抵抗するときはスタンガンで黙らせる。少年の犯行を完全に抑圧した後で、みんなで丸裸にむいてしまって、多い時では10人以上の女性が集まり、一晩中、逆レイ プの宴がくり広げられる・・のだそうです。


 朝になって、少年が息も絶え絶えになり解放されると、女性たちのリーダーが一言、「おまえの名前も住所も分かってるからね!警察に駆け込んだりしたら、ビデオテープをさらすよ!!」 (※まだデジカメやスマホが普及してなかったころ)


 これで大半の少年は、泣き寝入りするしかないのだそうです。


 紙面では、女性たちの覆面座談会が行われており、「わたしは今までに20人犯した」だの、「一番若かった男は、中学2年か3年だったと思う。オチンチンの毛が生えそろっていなくて、みんなものすごく盛り上がった」だの、「スタンガンを使いすぎて、救急車を呼ぶ羽目になった」だの・・ウソかマコトかは分かりませんが、このような「実録」ものには興奮しますね。



実録! 少年 性虐待記録


メーカー: 性資料

2017.4.17 記事リライト


 
( 2016/12/23 23:59 ) Category レズビアン・ゲイBOY | TB(0) | CM(0)

スク水の少女たちが集団で性的イジメ! 















 このビデオは、なかなか秀逸です。


 なんせ、いじめがリアルで、「こんなのゆるせない!」 「助けてあげたい!!」 「いじめ、ヨクナイ」・・・・なんて、いつの間にか考えている自分に気づくほどです。


 いっそ、いじめ撲滅キャンペーンとかで使用してみたらどうでしょう(笑)


 レズいじめものが大好物な理由は、女性同士のからみなので、ビジュアル的にいけてないM男が出てこない点をあげることができます。


 私の場合、レズいじめ物を鑑賞しながら、同じことを、自分が女性たちにされている、という風に「脳内変換」して楽しんでいます♪♪


 男性教師としての私が、このいじめを目撃し、「おい、お前たち、なにやってるんだ!!」と、止めに入ったところ、逆に少女たちに反撃されてしまい、


 (せんせー!!だって、ここ、女子更衣室だよ!!なんでいるのよ!!エッチー!!)


 当初いじめられていた少女まで、なぜか加わり、逆に自分が裸にされてしまったりして・・・・。



恥辱にまみれた小○生 少女集団いじめ
【恥辱にまみれた小○生 少女集団いじめ】

 
( 2016/12/22 23:59 ) Category レズビアン・ゲイBOY | TB(0) | CM(0)

ものすごい大勢の女性たちに、性的犯罪者として糾弾され、全裸リンチにされるドエム願望(実践編01) 




 私は、気心の知れた女王様にたまに遊んでもらう以外には、ほとんど性風俗店には行ったことがありません。


 見ず知らずの女性とコミュニケーションをとるのが面倒くさいというのもありますが、 お金を払ってまで"ふつうのSEX"がしたいと思いませんし、 SM倶楽部や痴女専門店に興味を感じなくもないですが、どれも私の嗜好・性癖からすると、 「ちょっと違うな」と感じてしまうものです。


 自分の妄想以上に刺激を与えてくれる性風俗など、この世に存在しないということが分かっているからだと思います。

 
 かわいい女の子たちがパンツを脱がして、集団で手こきしてくれるオナクラ系のお店はちょっといいなと思いますが、 女性にいじめられる要素が中途半端だと萌えない……。


 そんな私ですが、ものすごい大勢の女性たち(少なくとも20人以上、できれば30人超)に、 集団リンチされたいという願望が古くからあり、この夢をかなえてくれる「風俗店」であれば、 どんなに高くても、足を運んでみたいと思います。

 
 まあ、ないだろうし、仮に実現したとすれば、滅茶苦茶お金がかかると思うんですが、ドエムの一つの到達点ですね・・・・。


  ◇  ◇  ◇  ◇


 たまに"閲覧注意"系のネットで拾えるガチの集団リンチ映像を見るのが、私のひそかな楽しみとなっています。


 多くは中国、インド、パキスタンあたりのアジアか、中南米などの治安が悪いエリアで起きています。


 警察や司法が機能不全を起こしているせいで、少女に対する性犯罪などが野放しにされています。


 その理不尽さに耐えきれなくなった住民たちが、暴発的に、犯人をなぶり殺しにしてしまうというシチュエーションです。


5分くらいの短い映像ですが、レ○プ犯人の男は、丸裸にひん剥かれて、鞭や棒でたたかれたり、蹴られたり、 石をぶつけられたりしながら、街中を引き回しの刑にされます。

 
 最後は、尻の穴に焼けた鉄棒を押し込まれたり、生殖器に火をつけられたりと・・・・かれが犯した犯罪にふさわしい運命が待っています。


 その様子を、大勢の野次馬が、笑いながら見ているのです。


 罵声をあびせられ、全裸で歩かされるレ○プ犯人の姿に、自分自身を重ね合わせると、・・・・・非常に興奮します。


 これが、世界で現実に起きた出来事だと思えば尚更です。







 全裸で街中を歩かされるのは無理としても、性風俗店でこれに近いシチュエーションを実現するためには、 どこかの施設を丸ごとチャーターする必要があります。


 そんなことできるかと思いましたが、市民向けの施設を安く借りるという手がありました。


 たとえば、Y市女性文化会館であれば、第1、第2、第3教室と、大会議室、中会議室、視聴覚室、第1、第2和室、講堂、調理室を全部借りると半日で90,000円くらいです。


 安くはないですが、意外と現実的な値段です。


 一人で全部借りると怪しまれるので、知り合いの女王様に協力をお願いし、適当な団体名(ホットヨガ教室、日本舞踊、演劇研究会など、女性が大勢集まっても怪しまれないサークル)で、部屋を予約してもらいます。


 幸い、この道20年のベテランである麗弥女王様が、この話に乗り気になってくれました。


 麗弥様のパートナーでLGBTの智秋様(彼女は、タイで性適合手術を受けて、戸籍上は女性となっている)、 それに、元M女さんで、今は女王様見習い中の亜彩実様も、麗弥様の呼びかけに応じて協力してくれることになりました。


 彼女たちには、集団リンチの進行役を演じてもらうことにします。
 (本格的なSMの経験者が入ることで、事故を防ぐ意味もあります)


 201×年夏。こうして集団リンチプロジェクトが発足しました。


 実践編02へつづく
 
( 2016/12/19 00:21 ) Category ドエム願望 | TB(0) | CM(0)

市民プール和式トイレ盗撮 




 前にも書きましたが、私が「盗撮もの」好きなのは、単純にエロい動画が見たいというのもありますが、それ以上に、


 万が一、ばれたらどうしよう・・・・。


 のぞいていることが女性たちに見つかってしまったら、どうしよう・・・・。


 「キャー!!のぞきよ!男がいるわよ!!捕まえて!!」


 みたいなシチュエーションになって、これまで覗いていた女の人たちに取り囲まれてしまったらどうしよう・・・・。


 逃げ場のない女子トイレや女子更衣室で、怒れる女性たちに、よってたかってお仕置きされる羽目になるかも・・・・。


 「目には目を」式に、すっ裸に剥かれて、恥ずかしいお仕置きをされることになったら・・・・。


 (*´Д`)ゼイゼイ


 こんな妄想をかきたてられるからです。


 ぶっちゃけ、盗撮ものの大半はやらせだと思いますが、それでもよいのです。







 
( 2016/12/18 22:38 ) Category 💛女たちの復讐 | TB(0) | CM(0)

女性専用のシェアハウスで、女子大生たちに激しくイジメられる 




『女子しかいないシェアハウスに男が入居する事になった。大家から話を聞かされていなかった女子達は猛烈な拒否反応をしめし、男をイジメて追い出そうとする。代わる代わる執拗なイジメを繰り返しているうちに段々とイジメが楽しくなってきた女子達・・・。』

女子大生だらけのシェアハウスでM男に調教された僕



・・・・それは、そうでしょう。


女子だけのシェアハウスに、男が一人だけいたら、イジメられるに決まっています。


だいたい、女子が徒党を組めば、たった一人の気に食わない男を破滅させることなんて、簡単なわけです。


たとえばですが、こっそり男の荷物に女性下着を忍ばせておいて、


A子:「盗んだでしょ!!」


男:「やってないよ!!無実だ!!」


B美:「うそよ、この変態!!」


男:「俺じゃねえよ!!!」


C子:「わたしの下着もない!!」


D恵:「そういえば、わたしのも最近無くなると思ってたんだ!!」


男:「俺じゃないって!!」


A子:「あんたしかいないじゃないの」


男:「ふざけんな、俺じゃねえよ」


B美:「ふざけてるのは、あんたでしょ。ちょっと、みんな、手を貸して。この男、徹底的に調べた方がいいわ」


D恵:「下着、身に着けてたらどうする!?」


A子:「うわー、ヘンタイ!!ちょっと、ズボン脱がせてみようよ」


男:「よ、よせよ!!」


C子:「いいから、脱ぎなさいよ!!」


男:「やめてくれ!!」


B美:(チカン撃退スプレー噴射)


男:「ぎゃあああああ」


D恵:「いまのうちに、みんなで脱がしちゃえ!!」


男:「やめてくれえええ・・・・・・」









 
( 2016/12/17 16:47 ) Category 女性専用 | TB(0) | CM(0)

女ばかりの学園に編入された男子が、集団女子にパンツを脱がされる 




※参考記事(『やるっきゃ騎士』の実写版が出ていた! )
 

チンポを見たがる女たち20 特別編・みやすのんき学園スペシャル


 『やるっきゃ騎士』などの作品で知られる人気漫画家、みやすのんき氏の世界観を、実写化したという意欲作です。


 いくつかのシチュエーションが、オムニバス形式で展開されて行きます。


 制服や、ブルマ、ジャージ姿の女子集団に追いかけまわされ、パンツを脱がされ、恥辱的な目にあわされるところは、


 むしろ、前回紹介した「毎度おさわがせします」を意識しているように見えます。
 

 その「志」は、十分、買いなのですが、、、


 あえて注文をつけると、男子、もう少し本気で逃げて(笑)


 クラスの女子に、今まさにオチンチンを見られてしまうという緊迫した場面なんだからさー。


 女子、もっと数にまかせて、力にまかせて、しっかりと押さえつけて。


 「毎度」の全力疾走感は、やっぱり、さすがだったな~、と思わずにはいられません。






チンポを見たがる女たち20 特別編・みやすのんき学園スペシャル

メーカー: ムーディーズ
出演者: 川上ゆう(森野雫) 早乙女みなき(朝倉なほ) 宮地奈々 日高ゆりあ(青山ひより)
( 2016/12/16 00:01 ) Category パンツ脱がし・カイボウ | TB(0) | CM(4)

『毎度おさわがせします』の思い出 その2 




※参考記事(『毎度おさわがせします』の思い出 その1)


『毎度おさわがせします』 TBS/1985年作品 主題歌:C・C・B/Romanticが止まらない


家族でお茶の間で見た記憶があるのですが、うちは、祖母、母親、姉、私、妹、妹(双子)・・・・という、超絶女社会でしたので、鑑賞するときの目線も、自然と、「女の子応援」になるのが、子供こころにツラかったです。


たとえば、前回の記事で紹介した、 無題03 のシーンなんかは、まず、6歳年上の姉が怒りだすわけですよ。


「あー、もう、ほんとうに、男って信じられない」


当時、姉は私立の学校に毎朝電車で通っていたんですが、週1回は必ずチカンにあうと言って、怒っていました。


それこそ、「なんで、男なんて、この世にいるのよ?!」


悔しくて、怒り泣きしながら、母親に慰められていました。


無題06 このようなシーンでは、みんなで拍手喝采しながら、女子を応援します。


「やっちゃえ、やっちゃえ!!♪♪」


双子の妹は、完全に姉のシンパですから、大喜びで姉に追従します。


母親も、「あはははは、あんなに、剥かれちゃって、かわいそう♪♪♪」


なんて言いながら、喜んでいます。


僕は、ひとりで肩身の狭い思いをしながら、こたつの中で、ちぢこまっていました。





長与千種とライオネス飛鳥によるタッグチーム「クラッシュギャルズ」が流行したのもこのころでした。


母と姉も、強い女を目指して、近所のにわかジムに通っていました。


「毎度おさわがせします」の影響がかなりあったはずですが、


悪い男子は、プロレス技をかけてやっつけちゃってもいい、みたいな風潮がまん延していて、生きた心地がしませんでした。






とにかく、男子は走って逃げる!

女子は、徒党を組んで、それを狩る!

捕まったら最後、女子達による、お仕置きが待っているのでした。





万が一、妹をいじめたりしようものなら、


「"毎度おさわがせ"みたいにされたいの!?」


「"まいど"みたいになるわよ!」


「"まいど"にされたいの?!」


母や、姉に言われ、僕は瞬時におとなしくなりました。


それは、「みんなでパンツを脱がしてお仕置きするよ」と、同じ意味をふくんでいたからです。



( 2016/12/15 06:46 ) Category パンツ脱がし・カイボウ | TB(0) | CM(7)

ACEアクセスランキング